結婚相談所の資料を請求してみよう

結婚相談所を探してみていくつか候補が決まったらそれぞれの相談所から資料を請求してみましょう。資料を見てさらに検討を進めると良いです。

結婚相談所はどうやって選ぶといい?選ぶ時のポイント

金額や費用が明確になっているか

乾坤相談所を選ぶ上で金額や費用が明確になっていることは非常に重要です。後々、金銭トラブルにならないためにも金額や費用が明確になっている結婚相談所を選びましょう。

資料がしっかりしているか

資料請求をしてみて、送られてきた資料がしっかりしている結婚相談所を選びましょう。

対応がしっかりしているか

資料請求の際の対応がしっかりしている結婚相談所を選ぶようにしましょう。受け答えやレスポンスの速さも重要です。

今までの実績があるところ

今までの成婚数など会社として実績がしっかりしている結婚相談所を選ぶようにしましょう。

サポート体制がしっかりしているか

結婚相談所を利用する上で何回も相談する場合があります。そのため、サポート体制がしっかりしている結婚相談所を選びましょう。

長期的な利用も考えて料金を比べる

女性

短期間で結婚相手を見つけるために、結婚相談所の資料請求をしようかと迷っている時には、長期的に婚活を続ける事になる可能性も考えてください。1年ではなく数年ほどの期間をかけて、結婚相手を見つけた方が幸せな未来を作れると考える人も増えています。資料請求をする際に気を付けたいのは2年目からの料金の変化で、1年目は低価格でサポートを受ける事ができた結婚相談所でも、2年目からは料金が高くなる事もあるので注意が必要です。逆に2年目から割引制度を利用できる場合もあるなど、施設によって長期利用のお得さが大違いなので、資料請求をする際には細かい点まで比較する事を推奨します。1回のお見合いにかかる料金の違いなども比べておきたい点で、低価格でサポートを依頼できる施設であれば、定期的なお見合いも気楽に行えます。

アドバイザーの情報を確認

相談

婚活のコツなども何も分からないので、結婚相談所を頼りたいと考えている人は、アドバイザーの質の違いなども資料請求で比べる必要があります。アドバイザーの実績などもカタログに掲載されている事が多く、これまでに多くのカップルを支援してきた人材がいる結婚相談所であれば、何も心配せずに契約を結ぶ事が可能です。ただ料金が安いという理由だけで契約を結んでしまうと、アドバイザーに質問ができる時間が短く感じるような、評判の悪い施設を頼る事になりかねません。

お見合いできる場所を確認

スーツのカップル

雰囲気の良い場所でお見合いをして、お互いの良いところを確認したいと考えているのであれば、結婚相談所の資料請求をする際にはお見合いのサポートの違いをチェックしてください。料亭などのスペースを借りてお見合いができる結婚相談所も多いのですが、貸事務所のような狭いスペースしか利用できない結婚相談所も増えています。依頼者の希望に合わせて利用するスペースを変える事ができるか、資料請求で確認をしておくのも婚活をスムーズに進めるコツです。